All The Things We never Said.

先天性心疾患とADHDのひと

夢の島

東京に住み始めて8年が経った。
時間はあっという間。
追いつけないスピードで
生き急いできた私は今、まだ息をしている。
東京は私にとって憧れの街であり
そしてなにもかもが刺激的だった。
若者が溢れ眠らない東京。
学生時代は毎日のクラブで飲み
知らない人と仲良くなり
授業には適当に出て
また夜遊びをする。
学校の授業は寝てばかり。
お金がなければ飲めないし
必死でバイトをした時期もあった。
 
きっと日本の若者は一度は考えた事があるのではないだろうか?
 
「何者かになりたい」
「自由に生きていきたい」
「社会に逆らって生きていきたい」
フリーランスとして働きたい」
「人脈が欲しい」
 
こんなことを私は18から23歳まで
本気で考えていたのだから。
 
今私は20代後半になって
改めて考えた。
 
若者の言う
 
何者とは?なんだ
 
自由とは?
 
人脈?
 
そんなものクソ食らえだ!!
 
人は自由になどなれない。
人は自由になんてなれない。
自由という概念な中で、
いかに美しく囚われるかが個性になる。
 
何者かになりたいと言う君は
ただの一般人。
だからもがくし苦しい。
人と別の事をしたい
人と同じ事をして生きたくはない
その気持ちすごくわかる
ただ現実は厳しい。
 
何者にもなれない自分、自由などない社会を受け入れなければ社会の上には、行けない。
 
成功した者は挫折して今がある。
君たちにはその挫折を背負う覚悟があるのか?
 
これを伝えたい
「自分の醜さを受け入れない事こそが、本当の醜さなんです。」
 
まずはクズな自分を受け入れろ。
醜い自分を受け止めろ。
そこからでも這い上がれる。
 
私が言うのはおこがましいが
悩んでいる20代の若者へ伝えたい。
 
とにかく、やってみろ!
何でもいいんだよ!!
小さいバイトでも趣味でもなんでも
やり続ける事に意味がある。
なぜなら続ける事は自信になるから
自己肯定感があがるから。
 
そして、付き合っていく友人関係を
一度整理してみよう。
寂しいからとかお前の都合で
人を利用するな!!!
そこから信頼関係が崩れていく
必ずしわ寄せが来る
楽しい時間は一瞬だが
人を見極める力を身につけろ
 
最後に本を読め
5分でもいい
毎日続けて読め
何でもいい
ビジネス書でも自己啓発本でも
成功者はお前が遊んでる間に
確実に勉強している
本でも映画でも
「無知は罪だ」本当にこれです。
 
あともう一つあるわ
必ずメモをとれ
自分の感じた事
人とあって感じた事
今の本心
どうなりたいか
なにをしたいか
なかったら考えろ!!
考えてもなかったら
色んなことにチャレンジし
見つけろ
2行でもいいんだから
SNSやってる暇があるなら
もっと君はやることがある
他と差をつけろ!!!
 
未来を選ぶのは君だ
 
 
ps.
遊んでもいいし、薬やろうがお前ら次第だから知らない。ただ覚悟をもて。遊びも本気で遊べ。ナンパも本気でやれ!遊ぶ事は悪くはない。お前の責任だから。知らん!ただ、勉強も仕事も遊びも全力だからな?
中途半端なやつは堕ちるとこまで堕ちるぞ?
経験者が語る。